東京JCで活動中のNPO政策担当者日記!


東京青年会議所でNPO政策担当者日記。1人のメンバーとして発信しますが、内容は個人的なものです。公式なものではありません。
by takers05
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
以前の記事
カテゴリ

千代田区地区委員会1月度

1月27日、今日は、久しぶりに千代田地区の地区委員会に出席しました。

千代田地区に関しては、去年は活動が沢山ありすぎて、忙しすぎたので、
今年はその余波で、少しメンバーも疲れていると聞いていましたし、
実際に、本日の会議でも出席者は少なめで、少し心配な感じはしていました。

しかし、出席してみると、やはり千代田区の名前をしょってたつというか、
相変わらずメンバーには気合がみなぎってますね!
沢山の事業をしょってたとうという気合を感じる中身の濃さでした。

ただ、改めて日程表を見てみると、本当に今年の千代田地区は大変忙しそうです。
まず東京JC全体で開催する”4月例会”という、事業というか定例会があるのですが、
ここでは、千代田地区委員会が主管(主催に近い意味)となります。
一つの地区で主管も珍しいのですが、
そこは千代田区、当たり前のように、気合を入れて、主管に邁進しているようです。

主管と言えば、主体的に行動し、
他の委員会や、他のJC(LOMともいう)とともに、例会を成功に導かないといけない訳です。
それも今回は、町田JCと立川JCの2つの他の社団法人とともに協力し、
合同にて例会を成功させないといけないのです。
これは初めて行われることであり、本当に大変な困難が予想されます。

また、それ以外にも
去年のビデオを再編集したり、協力者の所に取材に行って、コンテンツを創ったりと、
それだけでも相当に大変で、忙しそうな感じです。

そして更には、凄いことに、
去年に引き続いて、市民討議会という事業を、今年も引き続き行うとのことです。
4月例会のテーマと一部で重なることもあるようですが、
それでも重なるからこそ、それぞれの創りこみが大切であり、試練が待ち受けているでしょうね。

私は、今年はNPOのリーダーなので、
千代田として主体者になることはありませんが、
もちろん側面支援は厭わないし、協力もするけれど、
実行するのは、やはり新しい千代田のメンバーなので、
本当に大変そうだけど、頑張って欲しいところだ。
[PR]
# by takers05 | 2006-02-01 12:48 | 委員会活動

第1回NPO政策チームチーム会議

1月24日NPO政策チーム第1回

今日はNPO政策チームの第1回のチーム会議であった。
私は本年度のNPO政策チームのチームリーダーとして、
NPO政策について考え、NPOフェアへの道を開き、
NPO政策を盛り上げないといけない立場である。
そこで、今年は、いろんなメンバーに声がけを行った。

正直、東京JCの中でも忙しいメンバーが増えており、
政策チームに出る余裕があるメンバーは非常に減っている。
それどころか、例会どころか、地区委員会のみに出席というメンバーも多いだろう。

そんな状況ではあるが、NPO政策チーム会議を行った。
正直何人のメンバーのみなさんが来て貰えるのか不安ではありましたが、
なんとかワークショップを行うだけのメンバーが集まり、非常にありがたかった。
多くのメンバーが、わざわざ来てくれたので、本当に嬉しい限りである。
これを次に繋げたいと思う。

今年のNPO政策の方針は、
ただ政策を長々と議論したり、調査調査の連続で、疲弊するのではなく、
大きなビジョンを示したいと思います。
それは、我々はシンクタンクではなく、また政策のプロではありません。
あくまでも若手経営者の代表として、明るい豊かな社会に導く為に、
どんな世の中であり、どんなあり方であるべきなのか?
そんなビジョンを示すのが重要だと思います。

ゆえに、ビジョンを議論し易い形として、
まずはその前提となる人間関係の構築を目指し、
安定して議論できる雰囲気を作ってから、
それからしっかりとした議論に入りたいと思う。

政策は眉唾な時もあるし、不安定な時もある。
ゆえに私は、あらゆるものの土台となる、安定した関係から、しっかりとしたものを構築したい。
だから最初にワークショップなのである。
ワークショップでてこにして、人間関係を見つめ直すのである。
今年一年間NPO政策チームを是非とも宜しくお願いします!
[PR]
# by takers05 | 2006-01-26 18:54 | NPO政策

まさかこんな近くに総合経営研究所があるとは・・。

JC会館と呼ばれる、日本青年会議所会館に用事があって行きましたら、
なんと、すぐ近くにテレビ局の車が5台ほどとまっていました。
いったい何が起こったのかと思い、少しよってみると、
総合経営研究所のロゴが・・・。

こんな近くにあったのか?
正直びっくりですね!
だからと言って何かある訳ではありませんが、
こんな近くにこんなものがあるとは、驚きです。

今までもこの道を使うことはほとんどありませんでしたが、
今後もこの道を使うことはほとんど考えられず、
さらば!と思いつつ、その場をさりました。
[PR]
# by takers05 | 2006-01-06 20:22 | その他

12月例会(クリスマス例会)のご報告

12月10日のことだが、今日はクリスマス例会ということで、
取るものも取り合えず品川の東京プリンスホテルへ。

JCには、卒業という制度がありまして、
40歳になった年の、年末の12月31日に、
卒業=引退=退会しなければならないという制度があります。

これがある意味JCの良いところであり、活力の源泉なのだが、
ようやくすれば、40歳になったものがいなくなり、
今度は、39歳以下のものが主導権を握って活動することになる。

今年は昭和40年度生誕組が卒業すると言うことで、
個人的には、非常に感慨深かったですね。

一番は、やっぱり一番にお世話になった、O副理事長でしょうか?
私は少し異端児的なところがあるから、
副理事長のお話は、結構私にあたっているですよね。
40年組が卒業するのは、本当に非常に寂しいものです。

あとやはり大きな地位を占めたBブロック会議も見逃せない。
表彰のところで、
市民参画賞というものがあり、Bブロック会議の11月例会PJTが賞を取りました。
これは議長のもと、みんなが一つになった成果ですし、
これは非常に意義深いPJTだったと思います。

白井貴子もよかった。
いつものエンタメで、やることやった、さあ楽しんで喜んで!
じゃあねバイバイ!みたいな、押し付けのようなライブは沢山ありますが、
白井貴子とは・・・さすがにベテラン。
自分も楽しむけど、JCのみんなも楽しんで!
みんなで楽しく喜びを分かち合おうよ!
みたいな感じが凄く出ていて良かった。

変な知名度ある芸能人よりも、
よっぽどしんみりきて良かっただろう。
一度出て行って、また戻ってくるなんて、
JCぽくていいかも。

今年は、いろいろあったけど、このクリスマス例会は集大成の締めくくりとして、
最良のものだったと思います。
[PR]
# by takers05 | 2005-12-27 19:35 | 例会と事業

リーダーシップセミナーが開催!

先日は、
東京国際フォーラムにて、東京JCの会員支援委員会主管で、
リーダーシップセミナーが開催された。
これは略してLLSと言っているが、
まあ普通にリーダーとしての自覚を持たせるセミナーである。

午前中は国会議員の茂木氏の講演だったらしい。私は遅刻してしまった。
少し残念。
聞きたかったけど、体調不良なので、仕方が無い。

午後は理事長の講演と、そして貿易ゲームらしきものの改良版らしい。
私たちも、2人でチームを組んで、しっかりと勝ちに行って、見事にゲームに優勝した。
うん、調子が良いといえよう。
そして、最後にリーダーとしての一言で、なんとか普通にプレゼンして今日は終了した。
こういう自己啓発は、非常に重要ですね。
[PR]
# by takers05 | 2005-11-29 19:54 | 委員会活動


最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
高速バス いわき 東京
from 旅と高速バス
高速バス 郡山 神戸
from 高速バス
姫路城
from 姫路城
夜行バス 東京 いわき行
from 高速バス
夜行バス いわき 東京
from 高速バス
佐野ラーメン
from ラーメンの旅
アナウンサーもバイラルCM☆
from 世界おもしろCMランキング
あなたの欲しい物がきっと..
from ネットでショッピング
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧