東京JCで活動中のNPO政策担当者日記!


東京青年会議所でNPO政策担当者日記。1人のメンバーとして発信しますが、内容は個人的なものです。公式なものではありません。
by takers05
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
以前の記事
カテゴリ

<   2005年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

12月例会(クリスマス例会)のご報告

12月10日のことだが、今日はクリスマス例会ということで、
取るものも取り合えず品川の東京プリンスホテルへ。

JCには、卒業という制度がありまして、
40歳になった年の、年末の12月31日に、
卒業=引退=退会しなければならないという制度があります。

これがある意味JCの良いところであり、活力の源泉なのだが、
ようやくすれば、40歳になったものがいなくなり、
今度は、39歳以下のものが主導権を握って活動することになる。

今年は昭和40年度生誕組が卒業すると言うことで、
個人的には、非常に感慨深かったですね。

一番は、やっぱり一番にお世話になった、O副理事長でしょうか?
私は少し異端児的なところがあるから、
副理事長のお話は、結構私にあたっているですよね。
40年組が卒業するのは、本当に非常に寂しいものです。

あとやはり大きな地位を占めたBブロック会議も見逃せない。
表彰のところで、
市民参画賞というものがあり、Bブロック会議の11月例会PJTが賞を取りました。
これは議長のもと、みんなが一つになった成果ですし、
これは非常に意義深いPJTだったと思います。

白井貴子もよかった。
いつものエンタメで、やることやった、さあ楽しんで喜んで!
じゃあねバイバイ!みたいな、押し付けのようなライブは沢山ありますが、
白井貴子とは・・・さすがにベテラン。
自分も楽しむけど、JCのみんなも楽しんで!
みんなで楽しく喜びを分かち合おうよ!
みたいな感じが凄く出ていて良かった。

変な知名度ある芸能人よりも、
よっぽどしんみりきて良かっただろう。
一度出て行って、また戻ってくるなんて、
JCぽくていいかも。

今年は、いろいろあったけど、このクリスマス例会は集大成の締めくくりとして、
最良のものだったと思います。
[PR]
by takers05 | 2005-12-27 19:35 | 例会と事業


最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
高速バス いわき 東京
from 旅と高速バス
高速バス 郡山 神戸
from 高速バス
姫路城
from 姫路城
夜行バス 東京 いわき行
from 高速バス
夜行バス いわき 東京
from 高速バス
佐野ラーメン
from ラーメンの旅
アナウンサーもバイラルCM☆
from 世界おもしろCMランキング
あなたの欲しい物がきっと..
from ネットでショッピング
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧