東京JCで活動中のNPO政策担当者日記!


東京青年会議所でNPO政策担当者日記。1人のメンバーとして発信しますが、内容は個人的なものです。公式なものではありません。
by takers05
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
以前の記事
カテゴリ

カテゴリ:例会と事業( 6 )

東京JC4月例会(町田JCと立川JCと合同)

東京JC4月例会

少し報告が遅くなりましたが、東京JCの4月例会が開かれました。
なんと町田JC立川JCとの合同例会です。

去年からその構想は始まっていたと聞きますが、
でも、実際に2月に漸く動き出したはずなので、
その活動期間はおどろくほど短いはずです。
準備期間も少なく、4月25日に間に合うのかな?
そんな雰囲気を感じていました。

ところが出てみると、これが中々上手く作りこんでいました。
要は、たぶんシナリオのところだと思いますが、
これを各JCのメンバーが演じて、
市民討議会と言うものを上手く見せているらしい。

このシナリオは千代田のメンバーが中心になって作ったはずだから凄いねえ。
やっぱり千代田区委員会のメンバーはやる時はやるねえ。
少しシナリオの長さを感じる部分もあったけど、
かなりの出来の例会と感じられた。

ただ少し残念なのは、
このシナリオだけで全てを分からせようとした作りなので、
女性の役者のシナリオがあまりに長すぎたということだろうか。
シナリオとしてしっかり作るのは大事ですが、
今回は例会として、その後の理事長対談が控えているのだから、
それでの発信も意識して、
女性の発言を少し押さえ気味にしても良かったのです。

実際どこかの理事長さんが、
「先ほどの演劇の方で、全部言われてしまったので言うことが無い」
と言っていた通りで、
例会は例会、その後の活用はその後の活用として、
分けたつくりにしても良かったとは思います。

理事長3人のパネルディスカッションは、
まあしゃべる時間は少なかったけど、試みは最高に良かったと思う。
竹内香苗さんだっけなあ?
TBSのアナウンサーも美人で話も上手く、良かったですね。
最後打ち上げに来たし、私もちゃっかり写真をとってもらったけど、
なんだか楽しかったですよ。

この日はいろんな人の話は聞きましたけど、一つだけ心に残った言葉があります。
それは、”健全なプライド”でした。
この言葉は良い言葉だと思う。
[PR]
by takers05 | 2006-05-03 17:42 | 例会と事業

東京JC3月例会

3月14日今日は例会。
最近忙しいので大遅刻した。
内容自体は、一般メンバーにはどうだったのだろうか?
まずまずというところか・・。

今日は鎌倉てらこや発起時のメンバーでもある池田先生がいた。
まあ、私は、鎌倉てらこやに参加したこともあるので、
多少状況は知っているが、残念ながら池田教授は存じ上げません。

その際には、鎌倉JCと早稲田の池田ゼミの学生たちと、
いろいろとワークショップをしました。
その時は、池田先生は来てないけど、早稲田の学生は15人くらいいて、
鎌倉JCメンバーも20人はいたかなあ。

そんな訳で、今日の例会も粛々と進行し、
4月例会は終わりました。
みんなに持ち帰るものがあれば良いと思いました。
[PR]
by takers05 | 2006-03-15 12:46 | 例会と事業

2月例会

今回は2月例会。

登山家の野口氏の講演です。
正直言いますと、当初は、何をしゃべっているのか、全くよく分からなかった。
全然口がまわっていない。
何かギャグを言っても受けない・・。
やばいかも。

しかしなぜか次第に引き込まれていく。
ギャグも少しだけさえて(笑い)きた。
それは登山家の自信というか、誠実さが節々に現れてきたからではないだろうか。

まるで去年の山口先生と一緒で、
最初はチョボチョボ(おちょぼ口)で、なかぱっぱ、
最後に大きくじんわりとしみて行く。
こういう講師はとっつきにくいけど、
割と記憶に残るので、良かったんではないでしょうか。

今の山岳の状況や様子もよく分かったし、裏話も聞けて面白かった。
環境がうんぬんとか、清掃登山がうんぬんというよりも、
山が好きで、山を守りたい!
そして日本が好きで日本の自然を守りたい!

そんな素直な講師だったのでは無いかと思います。
[PR]
by takers05 | 2006-02-14 12:48 | 例会と事業

12月例会(クリスマス例会)のご報告

12月10日のことだが、今日はクリスマス例会ということで、
取るものも取り合えず品川の東京プリンスホテルへ。

JCには、卒業という制度がありまして、
40歳になった年の、年末の12月31日に、
卒業=引退=退会しなければならないという制度があります。

これがある意味JCの良いところであり、活力の源泉なのだが、
ようやくすれば、40歳になったものがいなくなり、
今度は、39歳以下のものが主導権を握って活動することになる。

今年は昭和40年度生誕組が卒業すると言うことで、
個人的には、非常に感慨深かったですね。

一番は、やっぱり一番にお世話になった、O副理事長でしょうか?
私は少し異端児的なところがあるから、
副理事長のお話は、結構私にあたっているですよね。
40年組が卒業するのは、本当に非常に寂しいものです。

あとやはり大きな地位を占めたBブロック会議も見逃せない。
表彰のところで、
市民参画賞というものがあり、Bブロック会議の11月例会PJTが賞を取りました。
これは議長のもと、みんなが一つになった成果ですし、
これは非常に意義深いPJTだったと思います。

白井貴子もよかった。
いつものエンタメで、やることやった、さあ楽しんで喜んで!
じゃあねバイバイ!みたいな、押し付けのようなライブは沢山ありますが、
白井貴子とは・・・さすがにベテラン。
自分も楽しむけど、JCのみんなも楽しんで!
みんなで楽しく喜びを分かち合おうよ!
みたいな感じが凄く出ていて良かった。

変な知名度ある芸能人よりも、
よっぽどしんみりきて良かっただろう。
一度出て行って、また戻ってくるなんて、
JCぽくていいかも。

今年は、いろいろあったけど、このクリスマス例会は集大成の締めくくりとして、
最良のものだったと思います。
[PR]
by takers05 | 2005-12-27 19:35 | 例会と事業

NPOアワード&NPOフェア

10月15日
今日は土曜日だが、NPOフェアの為に九段下へ行きました!
これは東京JCが主催している事業というものです。
事業とは、多少の費用を我々が出して、企業にも協賛金を頂いて、
有効に、的確に、JC運動という活動を行うものです。

本日は、10時頃に会場に到着すると、すでに辺りは凄い人だかりでした!
会場は科学技術館。
日本武道館の裏側?です。
まさかこんな交通の便が良くないところに、
これだけの人が来るのか?
思わず疑ってしまうほど、沢山の人がいた。(と言っても数百人だが)
開会はまだ11時からなのに・・・だ。

会場には、JC関係者は既に沢山いました。
東京青年会議所のNPO政策委員会関係者は少ないですが、
新宿委員会や、千代田区委員会、などそれぞれの理由を持つ委員会のメンバーがいました。

また今回は、NPOアワードと呼ばれる、
NPOを表彰するという(少しおこがましいですが)式典は夕方からで、
むしろ、このNPOフェアというNPOを紹介するブースと、
一般のフリーマーケットがメインの感があります。

まずはフリーマーケットでは、東京JCでも出品し、
また世田谷区委員会委員長の親御さんなど、関係者も出店していましたが、
JCブースは凄い盛り上がり・・・。
開店の11時には、直ぐに黒山の人だかりです。
こんなNPOフェアがあるのか?という感じです。

そしてそれぞれのNPOブースは、凄くいい感じ。
去年は、ビルの上階の方で、ここに誰が来るんだというほど厳しい設えでありましたが、
今回は、1階の入りやすい場所で、続々と人が入ってきます。
もちろんメインの目的は、その奥のフリーマーケットだと思いますが、
それでも、様々なNPOがブース展示を行い、
全く興味の無い一般市民に興味を注がせるきっかけを作った意義はとても大きいでしょう。

東京JCの理事長も述べていましたが、
興味のあるメンバーでなく、たまたま通りかかった市民が偶然見かけて、
興味を示すことの意義は大きいのです。
実際に、今日は北の丸公園でウォークラリーをやっていて、
たまたま休憩に立ち寄った科学技術館で、
たまたまNPOブースを見て興味を抱き、そしてNPOに登録し入会してしまった。
これは本当に意義あることなのです。

更にはフリーマーケット。
これはNPOブースの奥の方にありますが、
中々どうして、集客力がありました。
話を聞きつけた一般市民や、ウォークラリーの人たちが気楽に眺めて購入していました。

今回意義あることは、結果でも現れています。
もしもこのNPOブースの中から、
我々東京JCが推奨する公益選択1%で、NPO団体を選んだら、
一体何処に入れるのか?

そんな問いかけで、コインを投入させましたら、
なんと全部で600票弱ほど入ったようです。
600票って、メンバー50人、フリマ関係100人、NPO関係50人としても、
まだ400人オーバーします。

例会だって、最近500人超えましたっけ?凄いですね。
これは、たまたまウォークラリーをやっていたことも大きいですが、
今回のNPOフェアの企画自体の良さもあるし、
NPO委員会のたからださんが、
ウォークラリーの通行する道路でフリマのチラシを配ったお陰もあるだろう。
みんなの協力の成果ですね。

実は私は以前、青年洋上セミナー乗った時に、
ユースコミュニティーと言って、
フリマ、協賛企業、NPO団体、聴導犬協会などを一角に集めて、
それ以外にも、青年の船の紹介と、社会福祉協議会の活動内容の紹介を行うイベントをやったことがありましたが、
まあそれとかなり似ていて、楽しい一日でした。
懐かしい感じです。
まあ本当はNPOフェアについては、
中国国際貢献ミッションに行った大学生に反省会と検証の意味も込めて企画から全部やらせると一番良いのだけど・・。

その後地下ホールではNPOアワードを行いました。
NPO法人の方々が涙を流して受賞を喜んでいるのをみると、本当にやってよかったと思います。
[PR]
by takers05 | 2005-10-19 21:23 | 例会と事業

東京JC10月例会

10月11日
東京JC10月例会が開催された。
ここでは、なんと国会議員の保岡興治氏と武正公一氏と京都大学教授の佐伯啓思氏と、
なかなかの講師を呼んでのパネルディスカッションなどが行われた。

そもそも例会というのは、
たぶん毎月恒例で定例の会という意味だと思うのだが、
毎月1回、おおがかりに定例会を行っている。
日にちはその月によるが、
まあ中旬が多いと思う。
この例会によって、東京JCの行く先を示しているのだ。

他のJCによっては、毎月2回行うところもあるし、
それに該当しないところもあるかもしれないが、
そんなわけで、例会はおおがかりで、予算もかけて、凄いものを行うのだ。

今回は国会議員が2人と大学院の教授なので、とにかく凄いのだが、
内容は国家の政策的なものを考えて、
安全保障や、日本の行く先を考えていくものであった。

正直ある程度は、結論が見えていたり、
我々はこう考えているというのは、あるので、
まず第1部で、今年の政策提言活動を振り返り、
第2部で、それを踏まえた、新日本大綱と名づけた政策提言を行い、
そして第3部で、パネルディスカッションを行った。

第1部のビデオは良く出来ていたし、
第2部の政策提言もしっかり発信できたと思う。
第3部のパネルでは、一人ひとりの発言が少し長過ぎて間延びした感はあったものの、
逆に言えば内容は濃いし、いいものが見れ、伝えられたと思う。

次回も11月の末日に開催されるので、期待したい!!
[PR]
by takers05 | 2005-10-14 19:37 | 例会と事業


最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
高速バス いわき 東京
from 旅と高速バス
高速バス 郡山 神戸
from 高速バス
姫路城
from 姫路城
夜行バス 東京 いわき行
from 高速バス
夜行バス いわき 東京
from 高速バス
佐野ラーメン
from ラーメンの旅
アナウンサーもバイラルCM☆
from 世界おもしろCMランキング
あなたの欲しい物がきっと..
from ネットでショッピング
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧